議会報告

2018

平成30年第1回港区議会定例会 予算特別委員会「教育費」(3.7)

2018

平成30年度予算特別委員会「教育費」では英語教育と国際人育成事業について質問に立ちました。
港区では幼、小、中学での一貫教育を研究、推進しており、お台場学園と白金の丘学園は少中一貫教育校として開設されています。
その一貫教育の成果と、人間関係が固定される懸念、成長期の生徒の人格形成への影響について伺いました。
また「港区少中学生海外派遣団」がオーストラリアでホームステイ、現地校への体験入学などの異文化交流を毎年、昨年迄で11回行っています。
この国際人育成の成果、コミュニケーション能力を養う効果、派遣団に参加しなかった生徒への伝達などについて質問しました。

平成30年第1回港区議会定例会 予算特別委員会「民生費」(3.2)

2018

予算特別委員会「民生費」で質問に立ちました。

①(仮称)港区こども家庭総合支援センターの目指す機能と人材の育成について
②障がい者の就労支援と傷がい福祉サービス提供事業者への指導について

①は子ども家庭支援センター、児童相談所などが有機的に連携し、健やかな育ちの相談、虐待やネグレクトの予防、保護まで切れ目のない対応ができる、家庭と子どものための複合施設で、平成33年の開設を目指して準備が進められています。
センター開設での、特別養子縁組を含む里親の推進のあり方と、離婚後の親権のない親と子の面会交流が進まない場合の調整への取り組みなどについて質問いたしました。
区施設という地域に根差した特性を生かし、子どもの権利擁護を中心に、きめ細かな対応を行うとの答弁でした。
少子化、シングル、核家族の中での子育てと、子どもたち自身に寄り添う区施設の開設に期待いたします。

平成30年第1回港区議会定例会 予算特別委員会「総務費」(2.27)

2018

予算特別委員会「総務費」で質問に立ちました。

①ICT活用による区民サービスと職場づくりについて
②職員の育成と働きやすい職場づくりについて
③災害時のアメニティについて

②では区の女性職員の登用に結びつく、仕事と育児の両立のために、不安や悩みを経験者に相談できる「キャリアアドバイザー制度」を23区初で行うとの答弁がありました。

2017

平成29年第4回港区議会定例会(11.30)

2017

第4回港区議会定例会の一般質問に立たせて頂きました。

一般質問

  1. 区民サービスと接遇について

    窓口で納得の相談ができるマッチングと、職員が現場に出向き支援するアウトリーチといった区民サービスの展開での人材育成の取り組みについて。

  2. 学校図書館の充実について

    子どもたちへのさまざまな活動が評価され、文科大臣表彰を受けた港区立図書館と、学校図書館との連携・支援の充実について。

  3. インターネットリテラシーについて

    いじめやトラブル、犯罪の温床ともなるインターネットの情報を正しく見極め、活用する「リテラシー」を子どもたち自らが創造する教育の取り組みについて。

との3題について区長、教育長に質問いたしました。

9月27日 平成28年度決算特別委員会「民生費」

2017

平成28年度決算特別委員会「民生費」で質問に立ちました。

  1. おむつの保護者持ち帰りも含めた「保育士の労働環境について」
  2. ユマニチュードなどの介護ケアを含めた「認知症の要介護者の支援について」
  3. 健康と介護の複合的な潤いある「入浴施設について」

との3題について質問いたしました。

平成29年第2回港区議会定例会

2017

代表質問

  1. 衆議院議員選挙小選挙区の区割り改定に伴う選挙事務の運営について

    ⑴ 選挙事務の進め方について
      選挙区の分割に伴い、増大する選挙事務をどのように進めていくのか。
    ⑵ 周知について
      混乱を生じないよう区民に対してどのように周知していくのか。
    ⑶ その他

  2. 港区におけるガバナンス強化の取り組みについて

    地方自治の可能性を広げ、区民への説明責任を果たすため、ガバナンス強化をどのように進めていくのか。

  3. 東京都の入札契約制度改革について
  4. 超過勤務縮減に向けた区職員の働き方改革について

    国や東京都を挙げて取り組みが本格化する働き方改革について、今後具体的にどのように進めていくのか。

  5. 性的少数者の理解促進について

    ⑴ 意識啓発について
    ⑵ 港区男女平等参画条例について
      多様性の尊重を明記した条例に。
    ⑶ その他

  6. 屋内禁煙の動向を見据えた受動喫煙防止策について
  7. 腹膜透析のバック交換場所の確保について
  8. 待機児童解消のための都市公園の活用促進について
  9. 港区総合交通戦略(素案)について
  10. 新技術を導入した電線類地中化の推進について

    新たな探査技術を生かして工期の短縮を図り、電線類地中化を加速させていく必要があるの ではないか。

  11. 教員の働き方改革と部活動指導員制度について
  12. 認知行動療法の活用について
  13. 学校における和食文化の継承と給食の役割について
  14. その他
2016

平成28年第3回港区議会定例会

2016

一般質問

  1. 観光施策を通じた商店街活性化について

    商店街振興の視点での観光施策を問う。

  2. 区内産業のグローバル展開について

    国内外のグローバル企業と区内企業との連携について

  3. 特定健康診査について

    健診後の継続的指導とかかりつけ医への推進について

  4. B型肝炎ワクチンの3歳児までの接種について

    現在の1、2歳児へのB型肝炎ワクチンの接種について

  5. その他

平成28年第1回港区議会定例会

2015

代表質問

  1. 所信表明について
  2. 将来を見据えた区の財政運営方針について

    ⑴ 区の財政に対する考え方について
     将来を見据えたとき、区長が考える港区の財政はどうあるべきか。
    ⑵ 財政運営の展開について
     将来課題を先取りした財政運営をどのように展開していくのか。

  3. 特別区都市計画交付金のあり方ついて

    特別区都市計画交付金の拡充に向けてどのように主張していくのか。

  4. 民泊の導入について

    検討課題が多くあり、区民の生活の安全・安心が保たれる事が肝要と考えるが、区の考えを伺う。

  5. 区有地の活用について

    豊岡第二児童遊園、旧伊豆健康学園などの低・未利用地について

  6. 認知症高齢者グループホームの利用者負担の軽減策について

    ⑴ 低所得者への負担軽減策について
     低所得者への認知症高齢者グループホームの利用者負担軽減策の取り組みについて、検討していく必要があるのでは。

  7. 障害者差別解消法の施行を踏まえた区の取り組みについて
  8. 高齢者の就労支援について

    ⑴ 港区シルバー人材センターの体制強化について
    ⑵ 働き方の仕組みづくりについて
    地域の課題に対応した高齢者の働き方を応援する仕組みづくりが必要では。

  9. 都営青山北町アパートの開発整備について

    ⑴ 都営住宅建て替え並びに民活事業区域について
     児童遊園や広場などの施設管理は、住民や近隣の安全・安心の観点から適切な管理体制とすべき。
    ⑵ 沿道一体開発を検討する区域について
     沿道一体開発事業は決定したものを公表するのでなく、周辺住民の要望、意見を組み入れた計画となるよう東京都と協議を進めるべき。

  10. 屋根つきのバス停留所の整備について

    「ちぃばす」の停留所を屋根つきの停留所として整備していくべき。その際、広告つきとして有効活用すること。

  11. 白金二丁目旧東京都職員住宅跡地の活用について

    旧東京都職員住宅跡地の活用について、積極的に東京都に働きかけていくべき。

  12. その他
2015

平成27年第2回港区議会定例会

2015

一般質問

  1. 高齢者に対する振り込め詐欺被害の防止策について
    高齢者への自動通話録音機の計画的貸与について
  2. サービス付き高齢者住宅について
    区有施設の建て替え、改築にあたり、サービス付き高齢者住宅の併設を進めることについて
  3. みなとパーク芝浦の利用促進について
    介護予防総合センター「ラクっちゃ」の区民への周知、利用促進について